メーカーAVENSIS
車種トヨタ アベンシス
施工個所後部座席の後部にゴムマット施工
作業日数約2日
価格約100,000円

トヨタ アベンシス ワゴン車に、重いものを載せるのと、引っ張った時にフロアマットが切れてしまうので、何か施工してほしいとの要望がありました。

お客様と相談した結果、ゴムマットを施工することになりました。

乗用車に何かを取り付けるためには、取り付けるための骨格があるかどうかが重要になります。

今回の車両は床面は問題ありませんでしたが、後部座席のシートの骨格を確認することと同時に、シートを通常通りにも使用したいという要望がありました。

ゴムは1mという幅の規格があるなかで、ベルトコンベア用のゴムを施工することにしました。

シートの骨格部分に下穴をあけて、タッピングビスでゴムを固定しました。このビスはトラックの床板などを固定するのに使用されるビスで、上面が平らなところが特徴です。

下穴を既定のサイズで空けることにより、タップでねじ穴を加工しなくても取り付ける事が出来ます。

シートが倒れるように、後部座席のサイズに切断して取付しました。

イスのサイズより下側の長さが、短く作ってあるのはシートを起こした時に干渉してしまうためこの長さになりました。

トヨタ アベンシスワゴン

床面に関しては、きれいなアールで加工していただければ、特に固定しなくても大丈夫ということでした。

床面を紙で型をとりゴムに下書きして、カッターで切断しました。

ゴムの厚みが10mmと厚いこともあり、オルファ株式会社の特専黒刃というものを使用してゆっくり切断していきました。

後部座席を倒すと大きな空間が生まれています。ゴムを施工したことにより、商品に傷がつきにくくなること。重い荷物を載せても、シートの後ろ面が切れたり、床のフロアーマットが切れることが今後低減されると感じます。